サロゲートパートナー

夫婦問題や性についての悩みをサロゲートパートナー(代理恋人)が解決いたします。

2017年12月

大晦日になりました。

年を重ねるごとに1年が短く感じられ、今年もあっという間に新年を迎えようとしています。

年初から、施術予約が激減し、一時は廃業するかどうかを迷ったときもありましたが、なんとか皆さんのおかげで、1年間続けて行くことが出来ました。

本当にありがとうございます。

来年も今日と同じことをこのブログで書けるように頑張ります。

出張も何度かさせていただき、現地で待っていただいているリピーターさんともお会いすることが出来ました。

今年も最低限の出張は、やっていきたいと思っています。その時は、よろしくお願いします。

僕のほうは、相変わらず不摂生な生活を送っていましたが、いたって健康で、平凡な日々を過ごしてきましたが、お会いした女性の方々には、いろんなことがありました。

夫の浮気、子供の不登校、親の介護、自身のご病気など。

一番多かったのは、夫やパートナーとの満たされない関係をお聞きする機会でしたが、40歳~50歳という年齢は、いろんな問題と直面するときなのかも知れません。

人として、女としてこのままでいいのか、これからをどう生きていこうかなどと切実に考える時期であることも要因だと思います。

また逆に、お聞きして僕までうれしくなる話もたくさんありました。

新しいパートナーや職場・ペットとの出会い、お子さんの結婚や出産など彼女たちにとっての一大イベントに僕まで参加させていただいているような気持ちになりました。

また性感マッサージ師として施術をしていく上で一番うれしいのは、ご自身が性に対して積極的になり、それまでの考え方から脱却できたことです。

秘め事として隠してするものだというイメージを持たれがちのため、セックスで快感を得るということに無意識に拒否していることもあり、そういったものを取り払うことで、それまでとはまったく違った体験をしていただきました。

僕の施術は、ご本人の気持ち次第で感じ方が激変するのだということを知ってもらうことだと思います。

来年もひとりでも多くの人にお伝えすることが出来ますように。

これからもよろしくお願いします。

来年も皆様にとってよい年でありますように。

最近、はまっている動画に、にっぽん行きたい人応援団というのがあるのですが、先日観たときに、鮭好きの女性が来日し、お世話になった家族に質問したことが印象に残りました。

その女性の国では、妻がハッピーなら家族もハッピーだという言葉があるそうで、そのことをもてなしてくれた人に日本ではどうですか? と、質問していたのです。

そこに集まった主婦たちは、納得の表情だったのですが、ご主人のほうに聞くと、ノーコメントなどと答えづらそうにされていました。

山形県のお宅にお世話になっていたのですが、たぶんこの質問の反応は、日本中どこでも同じようなもののような気がします。

妻が怖いと街頭インタビューなどで答えてる酔っ払いのサラリーマンをよく見かけますが、そう思っている割には、妻がニコニコ顔ですごせる環境を提供している夫は少ないはずです。

たぶんその背景には、夫が一所懸命に働いて、家族を養っているという自尊心のせいで、それを支えている妻の存在を軽視しているのではないでしょうか。

僕は離婚する1年ほど前から家庭内別居の状態だったのですが、奥さんの機嫌が悪くなると信じられないぐらい重たい空気に家庭内が充満した経験があるので、来日された女性の質問にはとても共感しました。

男性の多くは浮気性だと思いますし、もし浮気をしたいという気持ちを抑えることができない人ならば、日ごろから自分の奥さんの機嫌をとることを忘れないようにするべきです。

浮気なんてとんでもないと思っている女性からするとまったく共感できないとは思いますが、普段から大事にされているのとそうでないときの浮気とは、発覚したときの衝撃はかなり違うはずです。

実際、僕のところに夫の浮気発覚で悩み、相談に来られる方を見ていて、なんだかんだいっても、普段から大事にされている女性のほうが、救いがあるような気がします。

結婚してからどちらかが亡くなるまで、浮気などといった問題が起きないことが理想であるかも知れませんが、多くの夫婦はその問題を乗り越えて、添い遂げるような気がします。

夫婦の問題は二人の問題かも知れませんが、それ以上に個人がどう自分の人生を生きて行くのかを考えることが大切ではないでしょうか。

妻がハッピーになるためには、夫の言動はかかせないのですが、それ以上に妻本人の考え方や行動によって楽しめるかどうかが決まるのです

Happy wife Happy Life

ではなく、

Happy one Happy Life

と思うべきかも知れません。

愛知県の禅寺に大愚元勝さんというお坊さんがいます。

偶然、Youtubeでその方の動画を観たのですが、一般のかたからの質問にとても判りやすく答えていらっしゃる姿に感心しました。

僕がみたのは、高校生の男子生徒からの悩み相談だったのですが、単に励ましたり、アドバイスをいうのではなく、自分の体験から導かれた話を付け加え、とても腑に落ちる処方箋を与えるのです。

日本全体で言うと、僕の想像ですが、たぶん檀家が減少傾向にあり、お寺の運営をしていくことが厳しくなっていて、廃寺なども増えているような気がするのですが、一方この大愚さんのようにいろんなこと考えて、発展しているお寺も少なくないような気がします。

今のお寺は、死者や先祖を弔う所という印象しかありませんが、たぶんお寺の発端は、この大愚さんのように、生きている人の悩みを聞いたり、導いていくための心の寄り所を提供するものだったのではないでしょうか。

僕もたまに夫婦関係に悩む女性の駆け込み寺のようなものだと言ってもらうこともあるのですが、少し共通しているような気もしました。

面白いなと思った動画をひとつご紹介したいと思います。

失恋からいち早く立ち直る方法


外国人夫婦のYoutuberがいるのですが、彼らは自分たちの国だけではなく、日本や韓国などの食レポを投稿していて、日本のお寿司屋さんの食レポのクオリティの高さと、そのお寿司屋さんの主人の考え方や実際に提供されいている寿司の魅力に感動しました。

「鮨さいとう」という東京にあるお店なのですが、日本一のお寿司屋さんとも言われていて、予約は半年先まで詰まっているそうです。

この動画の中で、主人であるさいとうさんが言った言葉がとても心に残りました。

「飲食店である以上、おいしいというのは底辺であって、プラスアルファとしてさいとうくんの鮨を食べたら元気が出たとか、次の予約までこれを糧にがんばれるとか言われるとうれしい」

といった内容でした。

僕は、承諾をいただいた新規のお客さんにアンケートをお願いすることがあるのですが、半数以上が気持ちよかったと書いてくださいます。

でも以上に元気が出たとか、体が軽くなったとか、明日から頑張れるといった言葉を聞くととてもうれしく思うのです。

さいとうさんの言っていることが、すごくよく判るなと思いました。

日本一の寿司屋と比べるのもおこがましいのですが、その気持ちは、この仕事をしている限り、たぶんずっと持ち続けていくだろうと思うので、さらに気持ちよかった以上の言葉をいただけるように頑張りたいと思います。

鮨さいとう
Simon&Martina

紹介させていただいた言葉は、11分過ぎからです。

たぶんこの動画を観るとお寿司が食べたくなると思います!

最近、続けて夫の浮気に悩む女性からの依頼を受けることがありました。

勝手に好きなことをやればいいと割り切っていらっしゃる女性ならいいのですが、夫に対して好きだという感情もあり、関係を修復させたいと思う女性がほとんどなので、この手の悩みを相談されると返答に困ることがあります。

それは僕自身が、浮気をする男は、また浮気をすると思っているせいだからだと思います。

今回、続けて依頼された女性のご主人は、二人とも否定されているのですが、話を聞く限りでは完全なクロとしか判断できない状況で、認めないというところももしかすると妻からするとモヤモヤする要因のひとつなのかも知れません。

彼、あるいは夫が浮気をしたことを理由に施術予約を受けられたときは、ほとんどリピートされることはありません。

たぶんそれは、一時的に気持ちを落ち着けるための非常手段であって、繰り返しする必要の無いものと判断されているのでしょう。

自分なりに折り合いをつけて、夫婦生活や家族関係を維持していくことが出来たのであれば、それはとてもいい事だと思いますし、二度と施術を受けに来られないで済むことを祈るばかりです。

ただ、今回の場合は、お二人ともリピートしてくださいました。

共通するのは、施術後にも何度かメールをいただき、いろいろやりとりさせてもらっていたということなのですが、そのメールの内容には、これまでの夫のやりとりを省みるような内容もあって、自分の気持ちの整理のためのものでもあったように思います。

また二度目にお会いした印象が、最初と比べてまったく違ったことにも驚きました。

僕にはオーラとかを見る力は無いですが、なんとなくその人に覆っていたどんよりしたものが、二度目のときには無くなっていたような気がします。

本人もつき物がとれたようだと話してくださいました。

彼女の場合は、それまで専業主婦だったのが、突然向こうから仕事の依頼が来たそうで、現在は、主婦業のかたわら、3つの仕事をかけもっているということでした。

仕事をしようと動いたわけではなく、勝手に環境が変わっていったのです。

それはたぶん性感マッサージというとても大きな決断をしたということが、すでに彼女自身の人生を動かし始めていたからだと思います。

結局は、自分自身が決断し、行動した結果なのです。

夫の浮気問題について、解決した訳ではありませんが、それまで悶々とただ悩むだけの生活ではなくなっているのは間違いありません。

彼女たちが、今後どんな変化をしていくのか。

連絡がある限り、ずっと見守っていきたいと思います。

↑このページのトップヘ