サロゲートパートナー

夫婦問題や性についての悩みをサロゲートパートナー(代理恋人)が解決いたします。

2015年11月

最近の記事では、映画の話や海外ドラマの話が多くなっていますが、今日のタイトル「トンネル」も海外ドラマを観ているときに閃きました。

今日観ていたドラマだけではなく、別のドラマでもトンネルが登場していたのです。

トンネルというのは、アメリカとメキシコの国境付近に存在します。

そのトンネルで密入国者や麻薬などを法の目を盗んで通過させるのですが、今はどうか判りませんが、昔は現実に存在していたのだと思います。

昨日の「橋」とは対照的に、「トンネル」はもしかすると不倫や浮気の際に活躍するのかも知れません。

トンネルを移動している間は比較的安全ですが、入口や出口に入国管理局の役人や麻薬取締り官が待機している可能性があります。

浮気が発覚するときは、たぶん入口のふたを閉め忘れているのでしょう。

僕は不倫や浮気を推奨する立場ではないですが、否定する立場でもありません。

立場というよりも、その人がいいと思ってやっているのであれば、それが仮に犯罪行為であっても、好きにすればいいとさえ思っています。

僕自身に被害が及びそうなときは、逃げるか未然に防ごうとはするでしょうけれど。

予約をされる既婚女性の中には、夫以外のパートナーを持っている人が結構います。

たぶん表向きの橋は、崩壊し、トンネルが活躍しているのかも知れません。

そういった方からすると僕の存在は、一体何になるんでしょう。

また時間がある時にでもゆっくり考えたいと思います。

海外ドラマの中で、父と娘の仲がうまくいっていなくて、関係を修復しようとした父が放った台詞が印象に残っています。

「橋だ!」

???

娘からするといきなり橋と言われても、正直リアクションに困ると思います。

ドラマの中でも、首をかしげるだけだったのですが、父親のほうはそんなリアクションにもおかまいなく、持論を展開します。

橋というのは、信頼のことだそうです。

父と娘の間に出来た大きな溝をその橋を架けることで、修復したいと思ったのかも知れません。

その親子のことは、さて置き、実際の人間関係においても橋は重要なのではないかと感じました。

母親の胎内にいる間は、へその緒という頑強な橋によってつながっていますが、出産すると同時に、その橋は撤去され、新たな橋を構築することになります。

親側の地盤と子供側の地盤には、差があって、親側の硬い地盤に合わせて計算された橋は、子供側の地盤では役に立たない場合があります。

夫婦の場合はどうでしょう。

恋愛途中であれば、簡素なつり橋でも、渡れることだけで十分だったものが、子供が生まれ、親の介護が問題となり、リストラや病気など、さまざまな問題が発生した場合には、そんな橋はなんの役にもたたなくなるのです。

互いが相手に届くように橋を建築し、溝の真ん中でうまくつなぎ合わせることが出来ればいいのですが、たいていはすれ違ってしまい、もろくも崩れ落ちてしまうことでしょう。

次回、橋を建造するときには、互いの距離と地盤の強度を綿密に計算し、災害にびくともしない堅牢な橋を完成できるようにしてください。

大変な橋を建造するよりも、つり橋で十分な関係を維持できる相手を探すのもひとつの方法かも知れませんが……。

久しぶりに啓発本を読んでいます。

「潜在意識が答を知っている!」という本なのですが、形成外科医であるマクスウェル・マルツという人の本をダン・ケネディが編集したものです。

ダン・ケネディという人は、コンサルタントのコンサルタントと言われていて、マーケティング界では、知らない人がいないような人物です。

僕は、彼の著書からかなりの影響を受けています。

今回も、マルツ博士ではなく、ダン・ケネディで検索したところ、この本とめぐり合いました。

マルツ博士は、サイコ・サイバネティクスという理論を構築されたことで有名です。

サイコ・サイバネティクスを直訳すると、心理的な舵取りです。

人間は、もともと成功するように出来ているのに、セルフイメージが邪魔して、失敗したり苦労をしているそうで、セルフイメージの大切さや構築の仕方について説明されています。

春に生まれたリスが、迎えたことのない冬に向けて、食料を蓄えたり、渡り鳥が何千キロも離れた土地に移動することも、全て成功プログラムによって形成されているそうです。

一般的には、それらを本能と呼んでいるのですが、マルツ博士はあえて成功本能と定義し、その仕組みを人間に当てはめて研究されたようです。

人間にも動物と同じ成功本能が存在するのですが、動物とは違い負のイメージを抱えることが可能なばかりに、成功とは程遠い結果や思いを体験する場合もあります。

人生をうまく過ごせていない人というのは、動かし方を学ばずに間違った操作をしたロボットに対して怒ったり、非難しているようなものと同じという考え方です。

もともとうまく動くように出来ているということをまず意識に植えつけることが大切です。

あとは目的地をインプットすれば勝手に動いてくれるのです。

僕はよく小説に登場する主人公とその小説を書いている小説家に例えて、楽しく生きるための方法を記事にしますが、表現の仕方が違うだけで、サイコ・サイバネティクスも結局は同じことを言っているようです。

自分をうまく操縦するためには、まず自分の能力を信じることから始めるべきかも知れません。

人間に優劣などはありません。

どんな人もその人しか持ち合わせていない才能があるはずです。

人と比べたり、自分のマイナス点を探る時間があるのなら、秘められた能力を楽しみにするべきでしょう。

きっと幸福だと実感できるようになるはずです。

今日は、韓国に大逆転負けをしましたね。

野球好きの人なら、いろんな意見があるとは思いますが、結局何が一番の原因かというと僕は、「思い」につきると思います。

「思い」というのは、野球だったらそれを見ている人や選手の家族、関係者、選手たちの思いです。

思いというのは、応援とは少し違っていて、今日のゲームに限って言えば、9回に抑えのピッチャーを出さずに、調子のよさそうなピッチャーをそのまま継続させたところから、見ている人たちが「ん? 大丈夫なの?」といった気持ちが、僕のいう「思い」につながります。

韓国の人たちは、手も足も出なかったピッチャーから別のピッチャーに変わって、もしかしたらいけるかも知れないという「思い」が湧き、日本からすると本当に大丈夫なのという「思い」が発生します。

人の思いというのは、予知能力と似ているのかも知れませんが、どちらかというと未来を予想するというよりも、考えたことが現実となるといったほうがいいのかも知れません。

「思考は現実化する」という有名なビジネス書がありますが、ビジネスに限らず僕は思考(思い)というのは、現実を引き寄せるアイテムの中で最大の武器だと思います。

このブログでは、よく暴飲暴食など不摂生な生活をしているような印象を与えているみたいなのですが、僕自身の生活態度によって健康をそこなう要素よりも、このブログを読んでくれている人たちの思いが、僕の体に影響を与える力が強いような気がするのです。

自分の世界は、自分が創造していると言っていますが、世界は常に他の人の世界と関わりあっています。

100人の世界と関わったとして、その100の世界の中に登場する僕というのが、不摂生がたたって病気になるのも仕方が無いと判断すれば、実際の僕がいくら健康的な生活を送っていたとしても、100の思いが僕を病気にするはずです。

人々の思いというのは、それだけ影響力が強いのです。

フランスでテロが起き、日本にもテロが発生するかもしれないと報道されたりしていますが、それも人々の思いによって現実化するかも知れません。

実際に行動を起こすのはテロ組織なのですが、テロを発生させるのは、日本人である僕たちの思いなのです。

暗い話ばかり書いてきましたが、思いというのは逆に明るい話題を生み出すこともあります。

暗い明るいは、思いが現実化することにまったく関係の無い要素です。

仮に僕が、このブログで、毎日これだけのことをやりました! などとアピールすると、それだけのことを継続しているのだから、きっと何かを成し遂げるでしょうねという思いが、たくさんの人の中に発生するかもしれません。

そうなると、そのたくさんの人たちの想像していることが、たぶん現実となります。

より判りやすい文章を書くと宣言したにもかかわらず、今回もかなり難しい内容になってしまいました。

今日は、ワインの飲みすぎで、思考能力もかなり低下しているということでお許しください。

「思い」というのは、他人に対してだけではなく、自分に対しても効き目がありますので、是非なりたい自分があるのなら、その思いを強く持ち続けてください。

それと同時に周りの人も巻き込むようにするといいでしょう。

きっと現実化する確率が上がるはずですから。

こんにちは。

今年最後の出張での最終告知をさせていただきます。

今回は、福岡(博多)と大分に出張することになりました。

都合が合いそうでしたら、この機会にご利用ください。

よろしくお願いします。

【詳細】
12月2日(水)福岡
12月3日(木)福岡 
12月4日(金)福岡
12月5日(土)予約済み
12月6日(日)予約済み
12月7日(月)大分または福岡

日程や場所につきましては、予約をしていただいた方になるべく合わせようと思いますので、お気軽にお問い合わせください。
※必ずgmail.comからのメールが受信できるよう設定をお願いします。

施術・コンサルティング・懇親会の費用は以下のとおりです。

施術費用
2時間12000円(延長30分3000円)
ホテル代は別途必要です。
※出張費についてはご相談ください。

コンサルティング費用
■性感マッサージ師になるためのコンサルティングを行います。
1時間8000円(延長30分4000円)
※出張費についてはご相談ください。

懇親会費用
参加費8000円
※居酒屋さんにて午後6時~9時ぐらいまで。
※参加された方には「集客の書」(非売品)を進呈いたします。

ご質問や予約はメールでお願いいたします。
※必ずgmail.comからのメールが受信できるよう設定をお願いします。

↑このページのトップヘ